Acty-G1/G2でリモートデスクトップを使う

Acty-G1/G2は操作画面のないAndroid端末ですので、初期設定時にはPCからリモートデスクトップで行います。ChromeVysorというアプリを使い、PCのブラウザから  Acty-G1/G2をスマートホンと同じように操作することができます。スマホでのタップ操作に代わり、マウスを用いて同様に操作できます。Acty-G1/G2がUSBケーブルでPCに認識されていれば、ChromeブラウザとVysorアプリだけでご利用になれます。ADB接続やUSBドライバーなどは必要ありません。一時期MACではVysorが使えなくなっていましたが、現在は復活しています。

 

使用方法

1. Windows PCまたはApple MACに、起動中のActy-G1/G2をUSBで接続する。
2. Google Chromeを起動しChrome Web StoreからVysorを検索し、インストールする。
3. インストール完了後、Vysorを起動する
    起動したら「Find Devices」をクリックする。

[Vysor起動画面]
f:id:covia:20170829144938p:plain

4. デバイスを選択する。
(下は、Acty-G1の時の画面です)

f:id:covia:20170829144955p:plain

バイスが選択できない、デバイスが見つからない場合は、[Vysor起動画面]の下の方にある「Get standalone Vysor desktop app for bette performance!」をクリックして、VysorのWindows版をDownloadしてください。
「Vysor-win32-ia32.exe」と言う名称のファイルがDownloadされますので、これを実行してインストールし、インストール後に、Vysorを起動して接続をおこなってください。

 

5. Androidホーム画面が表示され、マウスで操作が可能になる

f:id:covia:20170829144857p:plain