Acty G1/G2とPTT方式IPトランシーバー

Acty G1/G2とPTT方式IPトランシーバー

Acty G1/G2は携帯無線(3G/4G)通信を内蔵したGPSトラッカーであり、タクシー、バス、トラックなどのGPS位置情報を元にした運行管理に最適です。

f:id:covia:20190419171018p:plain

 

f:id:covia:20190419165237j:plain

 

Acty G1/G2でのGPSトラッカー用途には、スピードの遅いIoT用のSIMで十分ですが、その遅いSIMをそのまま流用し、PTT方式*1のIPトランシーバー*2を使うことができ、これにより、通信距離の制約がない広域でのトランシーバー通信が可能になります。

 

f:id:covia:20190419170017p:plain

f:id:covia:20190419170031p:plain

 

*1 PTT方式とは、プッシュ・トゥ・トーク の略で、送信ボタンを押している時に音声送信状態となる音声通話の方式です。半二重通信の一種で、自分の通話が終わり、相手に送信権を与える時には「どうぞ」や「オーバー」と明確に伝える必要があり、多人数での会話に向いています。

 

*2 IPトランシーバーとは、IP技術を活用することで、従来の無線機の通話距離の制約や不感地帯を解消する画期的な無線通信システムです。

 

Acty-G1/G2でPTTを利用するには、Zelloが適しています。

blog.covia.co.jp

 

月額500円の低速通信のみのSIMでも十分

bb.excite.co.jp