Acty-G3 自動更新インストール(固有の機能)

サービス開始後に、ネットワーク経由でアプリの自動更新を行う機能は、アプリ内に独自に実装していただく必要があります。ここでは、ダウンロードした新しいバージョンに更新する方法をサンプルソースコードとしてご案内していますが、一般公開はしておりません。ご入用の場合は、弊社営業担当にご依頼ください。自動機能へのアクセスには一部system permissionが必要なため、この機能を使うapkはcovia keyで署名されている必要があり、keyを一緒にご提供します

 

Covia_G3_Help_Install_APK_signed.apk

f:id:covia:20200730152744p:plain

Covia_G3_Help_Install_APK_signed.apkは、2種類のAPK更新機能と、インストール機能を持っています。

 

 

機能説明

1. Sample1-1.apkをSample1-2.apkに更新(covia key要)
更新前apk及び更新後apkにcovia keyでの署名を必要とする更新機能。Android8から暗黙的ブロードキャストのレシーバーを登録できなくなったため、更新後apkを開くためにsystem permissionが必要となっています。

2. Sample2-1.apkをSample2-2.apkに更新(covia key不要)
更新前apk及び更新後apkにcovia keyでの署名は不要となる更新機能。追加した新しいレシーバー(tv.covia.intent.CUSTOM_SETUP_ACTIVE_APK)を利用して、更新後apkを開きます。covia keyの署名無しでで実行できます。


3. Sample_A.apkからSample_B.apkをサイレントインストール(covia key不要)
インストール済みのアプリAからアプリBをサイレントインストール(バックグラウンドインストール)します。covia keyの署名無しでで実行できます。

 

操作手順

1. Sample1-1.apkをSample1-2.apkへ更新

  1. Covia_G3_Help_Install_APK_signed.apk及びCovia_G3_Help_Install_Sample_1-1_signed.apkをインストールする。
  2. Covia_G3_Help_Install_Sample_1-2_signed.apkを/sdcardに置く。
  3. ドロワーからHelp Installを開く。
  4. ドロワーからSample 1-1を開き、INSTALL SAMPLE 1-2をタップする。
  5. 更新されたSample1-2.apkが開かれる。SAMPLE 1-2 ALREADY INSTALLEDとなり、ドロワー内のアイコンがSampl 1-2へと置き換えられる。

 

 2. Sample2-1.apkをSample2-2.apkへ更新

  1. Covia_G3_Help_Install_APK_signed.apk及びCovia_G3_Help_Install_Sample_2-1.apkをインストールする。
  2. Covia_G3_Help_Install_Sample_2-2.apkを/sdcardに置く。
  3. ドロワーからHelp Installを開
  4. ドロワーからSample 2-1を開き、INSTALL SAMPLE 2-2をタップする。
  5. 更新されたSample2-2.apkが開かれる。SAMPLE 2-2 ALREADY INSTALLEDとなり、ドロワー内のアイコンがSampl 2-2へと置き換えられる。

 

3. Sample_A.apkからSample_B.apkをサイレントインストール

  1. Covia_G3_Help_Install_APK_signed.apk及びCovia_G3_Help_Install_Sample_A.apkをインストールする。
  2. Covia_G3_Help_Install_Sample_B.apkを/sdcardに置く。
  3. ドロワーからHelp Installを開く。
  4. ドロワーからSample Aを開き、INSTALL SAMPLE Bをタップする。
  5. インストールされたSample_B.apkが開かれる。SAMPLE 2-2 ALREADY INSTALLEDとなり、ドロワー内のアイコンがSampl AとSample Bになる。


注意事項

  1. 各機能の詳細及び制限については、サンプルコード同梱のREADME.txtに記載しています。
  2. Help_Install_APK自体のソースコードも提供するため、その機能も含めて独自のapkに組み込むことも可能になります。