Acty-G3 Wi-Fi Vysrorの切断対策

Acty-G3はVysorを使い、USB経由でリモートデスクトップ接続することで、Androidの操作を行います。VysorのWi-Fi版(有償版)を使うことで、無線での操作も可能です。Acty-G3でWi-Fiを利用してVysorを使用する場合、接続後にActy-G3が見えなくなることかあります。これを回避するため、ADB接続後にActy-G3をリスタートするアプリを用意しましたので、下記URLからアプリをダウンロードいただき、次の手順で設定をおこなってください。

f:id:covia:20200831180323p:plain

[アプリ : Covia ADB] 

http://covia-inc.com/download/G3/tools/wifi_adb_20200828.zip

  

接続手順

1. 電源をオンにしたG3とPCをUSBケーブルで接続
2. G3にダウンロードしたG3_ADB_Test-2_signed.apk(Covia ADB)をインストール
3. G3のWi-Fi接続時のIPアドレスを確認
4. インストールしたCovia ADBを実行
5. アプリを開いてから1分以内に以下を実行します
adb tcpip 555
adb connect IP_Address:5555
※IP_Addressには、3.で確認したIPアドレスを入れてください 

6. G3からUSBケーブルを抜きます
7. 1分後にG3のadbdがリスタートするので、それを待ってからadbやVysor等で接続します。 外部電源を使用する場合は、VysorがWi-Fi接続されたことを確認後にケーブルをつないでください
8. G3を再起動した場合は、最初からやり直してください