UM-50 製品仕様

概要 UM-50はWi-FiルーターにBLEに対応したBluetoothコントローラを搭載したものです。メインのSOCはLinuxで駆動されており、個別のアプリケーションを組み込むことができます。 メインSOC Realtek RTL8196E Network ProcessorMIPS-1 ISA, MIPS16 ISAに対応…

G1 デリバリーオートバイでの運用

G1を使いデリバリーのオートバイの運行管理を行うことができます。 設置箇所 荷物ケースがFRP樹脂の場合、ケース内に設置してもGPSやLTE通信は可能なので、お薦めします。 バッテリー寿命 GPSの測位をし、Bluetoothを起動しておき、LTE通信を行った場合の消…

G1 車載時取り付け例

超強力両面テープ 3Mの超強力両面テープをG1の裏面に貼り付けます。 助手席側側面にETC装置のようなイメージで取り付けます。 3M スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールド 自動車内装用 15mm×1.5m KCR-15 出版社/メーカー: 3M(スリーエム) メディア: Too…

組み込みボードの開発TIPS

シリアル接続 サンプルにはmicroUSBのコネクタ(下写真参照)が出ております。ここにPCやMACでUSB接続していただくと、本ボードに対してシリアル接続することができます。シリアル通信の設定は以下の通りです。 ボーレート: 38400 データ: 8bit パリティ: none…

G1 自動初期設定機能

大量導入の場合のキッティング作業効率化 工場出荷状態では初期設定が行われていないため、そのままではインターネット通信を確立することはできません。一般的にはUSB接続をし、外部のPCから操作し、Wi-FiのSSIDやSIMのAPN情報を入力することで利用が開始で…

G1の消費電力

6ヶ月のバッテリー動作時間について(カタログ掲載) G1にはオプションでバッテリーパック(3,800mAh)を搭載することができます。1日に2回だけタイマーで起動して、その時点の位置情報をGPSで測位し、SIM通信でサーバーに情報を上げたら、すぐに自動で電源を落…

G1のUSBポート

USBポートはマスター/スレーブ/給電に対応 OTG に対応した microUSB ポート(microB)を一基装備しており、これを通じて USB のマスター/スレーブのどちらかで動作します。マスター動作時には本端末からの電源供 給、スレーブ動作時には本端末への…