Acty-G1/G2の独自アプリの更新方法

Acty-G1/G2には独自のアプリを開発し、実装した状態で運用していただくのが一般的です。運用開始後に、そのアプリをアップデートされたい場合があると思いますが、Androidの仕組みではアプリのアップデート時にはダイヤローグメッセージがポップアップし、入力を求められるので、UIを持たないActy-G1/G2では自動更新ができません。

f:id:covia:20190619171641j:plain

アプリの自動アップデートのために、以下のリンクから、これを実現するためのキット(実施例とソースコード)をダウンロードしてお使いください。

 

ダウンロードリンク

https://product-family.s3.amazonaws.com/stargate/Acty-G1/covia_help_install.zip

 

Covia_G1_Help_Install_APK_signed.apk

Covia_G1_Help_Install_APK_signed.apkは、アプリの自動インストール・更新をアシストするためのアプリです。最新のFWではプリインストールされていますので、そのままご利用になれます。古いFWでは入っていないので、上記のリンクから、予めインストールしてお使いください。

実施例はsouce codeフォルダの中に4つのアプリソースが格納されています。

Covia_G1_Help_install_Sample_1-1.apk

最初にインストールされている前提のアプリです。実際にインストールすると以下のように見えます。

f:id:covia:20190619173056j:plain

Covia_G1_Help_install_Sample_1-2.apk

それを更新したいバージョンのアプリで、これは/sdcardに格納しておきます。

1.1 Self Update

上記でインストールされたアプリ(1.1 Self Update)を、/sdcardに格納された新しいバージョンに更新するためのデモアプリです。これはUIを持っているので、Vysorから実行してください。

 

実際の実装方法

 遠隔で自動更新する機能自体は、上記の例に沿って、お客様のアプリ内に組み込んでください。

  1. 更新するアプリから、お客様が管理するサーバーに新しいアプリがあるかを照会する仕様としていただき、あれば/sdcardにダウンロードします。
  2.  サンプルアプリに従い、更新を実行する(以下をbroadcastで送る)と、アプリの更新が行われます。

-------------

Intent intent = new Intent();

intent.setAction(""covia.android.intent.HELP_INSTALL_APK"");

intent.putExtra(""FILE_PATH"", ""/sdcard/XXXX_XXXX.apk"");

sendBroadcast(intent);

----------------

上記に記載の[XXXX_XXXX.apk] は、更新(インストール)されるアプリです。