Acty-G3でリモートデスクトップを使う

f:id:covia:20200910132913j:plain

Acty-G3は操作画面のないAndroid端末ですので、初期設定時にはPCからリモートデスクトップで行います。https://www.vysor.io/ から、お使いのPCのOSに対応したデスクトップ版のVysorアプリを入手してお使いください。(Winidows, MAC, Linux版) 

 

使用方法

1. Vysorアプリをダウンロードし、Windows PCまたはApple MACにインストールする。

2. インストールしたVysorアプリを起動し、Windows PCまたはApple MACに、起動中のActy-G3をUSBで接続する。

3. 起動画面に接続している機種名が表示されているので、「VIEW」をクリックする。

 

[Vysor起動画面]

f:id:covia-takeda:20200520181401p:plain


4. ドライバーを確認する。

バイスが選択できない、デバイスが見つからない場合は、[Vysor起動画面]の上の方にあるWindows user need to install ADB drivers」をクリックして、ADB driverをインストールしてください。(下記は、[ADB drivers]をクリックした時に出る画面です)

f:id:covia-takeda:20200520183045p:plain
ドライバーインストール後に、Vysorを起動して接続をおこなってください。

 

5. Androidホーム画面が表示され、マウスで操作が可能になります。

このままでは表示画面がぼやけるので、Vysorの設定から、[setting]-[image Quality]-[Resolution]の設定値を[Original]を選択してください。

[PC上に表示されるリモートデスクトップ画面]

f:id:covia-takeda:20200910134223p:plain

ACty-G3のアブリ画面は、上のトップ画面を一番下から上に向かってスワイプして、表示させます。

注意事項 

VysorをUSB接続でお使いの場合は、G3への給電はPCからUSBケーブルで行われます。この状態では付属のDCケーブルで給電することはできません。PCからの給電の場合は、電流が500mAに制限されるため、G3に必要な電力が賄えないため、バッテリーを消費してしまますので、適宜充電を行ってお使いください。