Acty-G3 操作説明

機能説明

Acty-G3は操作可能なボタンとして、側面に電源ボタン、Fnボタン(2つ)があります。本体天面には2色の汎用LEDを2つ、電源状態表示のLEDを1つ、下側面には防水処理されたマイク、スピーカーを1つずつ搭載しています。

f:id:covia:20201019145311p:plain

 

電源ボタン

f:id:covia:20201019144056p:plain


電源ボタンを押すことによりシステムを起動します。起動中に長押しすることによりシャットダウンが行われます。バッテリーの取り外しを行う前には、シャットダウンを行ってください。

電源ボタン操作

f:id:covia:20201019144228p:plain

 

LED表示

f:id:covia:20201019143931p:plain

Acty-G3には3個のLEDが搭載されており、電源LEDはシステムによりコントロールされており、以下の動作仕様となります。その他のLED①、LED②は起動後はアプリから任意に操作するもので、アプリ非搭載時には動作しません。

f:id:covia:20201019143634p:plain

LED①、LED②は2色LEDが搭載されており、アプリから自由に操作することができます。

  

blog.covia.co.jp

 

Fn(ファンクション)ボタン

アプリから自由に使用する事が出来る汎用のファンクションボタンとして、Fn①、Fn②の2つのボタンがあります。ボタン操作による入力はアプリからステータスを取り込むことが可能です。

このFn①、②ボタンを同時に長押し(5秒間)押下することで、本端末を工場初期化する機能が予め組み込まれています。初期化中に電源が落ちるとシステムメモリが破損し起動できなくなることがありますのでご注意ください。

f:id:covia:20201019144347p:plain

 blog.covia.co.jp